多焦点眼内レンズの先進医療実施施設に認定(6月1日)

たにかわ眼科クリニック 本庄早稲田の杜は2019年6月1日(土)、厚生労働省から「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」に関する先進医療を実施している医療機関としてに認定されることになりました。

先進医療とは、厚生労働大臣が保険適用外の先端的な医療技術と保険診療との併用を一定の条件を満たした施設のみに認める医療制度です。

PAGE TOP